2017年7月12日水曜日

まだ午前中なのに…

桃の木の枝で朝寝坊かな(o゜▽゜)o

蝸牛ででむしのかくれ顔なる葉うら哉

▼蝸牛が身を隠したつもりになって樹木の葉裏を這っている。
(『蕪村全集 第一巻 発句』)
カマキリも成長しています。
でも、まだ羽がないので成虫ではありません。
カマキリの育ち方」(動画)
蕾に見つめられて照れているみたい(*´∀`*)
 みそ萩(はぎ)や水につければ風の吹く   一茶

赤紫色の穂のように咲くみそ萩は魂祭りの水向け花である。
下五、涼しげな感じを象徴化している。
(『蕪村集 一茶集 日本古典文学大系58』
    暉峻康隆 川島つゆ校注者/岩波書店 1959年)
カルガモの子どもたち…
泳いでいる時にカラスが飛んでいったけど
驚く様子は見られませんでした。
風がなくて蒸し暑さが厳しいです…
この時期、暑さ対策に保冷剤を首に巻いています。
母さんが使っていたのをタオルに巻いています(^_^)v

母さんは、こんなに蒸し暑い時でも一緒に歩いてくれたねと
父さんと話していました。
ショウリョウバッタの食事中でした(^。^)
モモイロヒルザキツキミソウの中にモンキチョウが潜り込んでいました。
 午前8時半頃の気温ですヨ!!!(°°)
ひまわりの中からニョキッとコスモスが飛び出していました(o゜▽゜)o

0 件のコメント:

コメントを投稿

申し訳ありませんが,日本語だけを受けつけますm(_ _)m