2015年12月14日月曜日

十二月も中旬なんだけど…

オニノゲシは綿毛と花が一緒に(*^。^*)

たわむれにながろう勿れ一粒の木の実に面を強く打たれる
(『青じその花』)
かがよふ波折れし芒をもてあそぶ
(『句集 指環』)
かたかけ,紅葉はかげるときゆうに寒く  荻原井泉水            
(『日本の詩歌 19』)

御空にも落葉するなる園ありと寂しき雲の浮けば思はる
(『与謝野晶子歌集』)

ユキヤナギなんですが…
今日は午後から来たこともあるのですが…
暑かったです(^_^;)
ムクノキの実が並んでいました(^v^)
可愛い声が聞こえたので見上げると

真冬啼くひたきみそさざいいづれみな人里になきて聲の錆びたる(『若山牧水歌集』)

傾城(けいせい)の朝酒たしむ紅葉かな
○傾城 遊女。
(『井月句集』)


雀たちは紅葉狩りをしているのではありません(^v^)

ヤマトシジミが枯草と一体になっていました(^v^)