2013年6月8日土曜日

空梅雨なんだな…

ヒメヒラタアブの仲間と出会いました。とってもスマートです。
ツマグロヒョウモン♂
チガヤ

ショウジョウトンボ
ベニシジミ
モンキチョウ
コミスジ
ツバメシジミ♂
羽が傷んでいます…
同じくツバメシジミなんですが、地面に口を伸ばしています。
アゲハチョウやシロチョウ、シジミチョウの仲間でよく観察され、しかも羽化直後のオスであることが多いそうです。
水を吸っているように見えるが、実際には水に溶けたナトリウムイオンを摂取しているらしいのです。
羽化後のオスが、性的に成熟するために必要なのだと考えられているようですが、本当の意味はまだよくわかっていないそうです。(『虫のおもしろ私生活』ピッキオ編著/主婦と生活社より



シロツメクサの蜜が美味しいのでツバメシジミの触角が垂れ下がっている(*^▽^*)
蝶が蜜を吸うのは優雅なんだけど…
クマバチは懸命に吸っているように見えて、可愛いなと思う(*^ー゜)
ホソヒラタアブが蜜を吸いに来ているようなんだけど…
あまりに小さいのでどうやって吸っているのかなと不思議になります。

アオモンイトトンボ♂
セグロアシナガバチ
アオモンイトトンボ♀
 
 
モンシロチョウの産卵

キキョウソウ

シオカラトンボ
今日も梅雨の晴れ間というか空梅雨でした…
草花がなんか萎れてきたような感じに見えました…